コンセプト

麹づくり(体験)・発酵麹調味料づくり・麹ごはん・麹おやつ

全てを1日で網羅する

自宅での麹lifeを始める
入門資格講座

麹クリエイター講座は
3日間連続講座ですが

麹醸人はお弁当箱で麹を仕込み

お家で育てていただきます

資格費用:50,000円(お弁当箱含む)税別

時間:10時30分〜17時

日程のご案内

日程:2023年1月28日
担当講師:ほしなちひろ
開催場所:宮城県宮城郡自宅サロン
対面開催
お申込は、ほしな公式LINEより優先予約案内

ほしな公式LINEのご登録はこちら

日程:2023年1月13日
担当講師:飯田 ゆかり
開催場所:京都梅小路醗酵所
   対面開催
お申込は、飯田公式LINEより優先予約案内

飯田公式LINEのご登録はこちら

日程:2023年1月29日
担当講師:上田 ちさよ
開催場所:京都梅小路醗酵所
   対面開催
お申込は、上田公式LINEより優先予約案内

上田公式LINEのご登録はこちら

麹lifeをはじめると?

年齢を重ねることが楽しくなります

自分のカラダとココロ、綺麗をつくり

大切な人のカラダとココロも守ります


麹は忙しい女性の味方✨

自家製麹の発酵麹調味料は

それだけでお料理を美味しく

してくれるので、

時短・簡単・美味しいを叶えます

 

しかも、腸活・菌活をしてくれて、

カラダの中から、

元気が溢れてくる

 

麹lifeは

お金で買えない

本当の豊かさを

教えてくれる

どんな内容?

自家製麹6種類から作った
塩麹・醤油麹・甘酒の18種類から

18種類を味見その中からお気に入りの

調味料を見つけていただき

塩麹・醤油麹・甘酒の
それぞれを作ってお持ち帰り✨

 

発酵麹調味料のみで

味付けした

発酵麹ミートソース
発酵麦塩麹の豚肩カルボナーラ
黒麹で作るバター&
米粉の麹パンケーキ


そして

お弁当箱でつくる

麦麹づくり
(黄麹のみ)

お弁当箱は

ご準備してお待して

おります

 

資格取得後には
塩麹・醤油麹づくりの
Lessonができるように
なります(^-^)

*こちらは市販の麹での
lessonとなります
(麹Styleにて市販の麹をご用意しております)

 

*継続的に麹づくり・
lessonでの自家製麹使用希望の場合
麹クリエイター講座をオススメしております

このような方にオススメです

  •  麹づくりしたいけど、3日間の麹クリエイターにはなかなか通えない方

  • ダイエットを強化したい方  むくみが気になる方 

  • 美肌を目指す方 肌荒れが気になる方  便秘の方  疲れがとれない方 

  • ストレスがたまっている方 ・冷えが気になる方 ・甘いものがやめられない方 

  • なりたい自分を叶えたい方  なりたい自分を見つけたい方 

  • 時短・簡単・美味しい 麹ごはんを作りたい方 

  •  麹づくりしたいけど、3日間の麹クリエイターにはなかなか通えない方

講師プロフィール

坪井おりえ

麹マスタースペシャリスト
麹マスター・麹クリエイター
麹おやつクリエイター
インナービューティープランナー
インナービューティーアドバイザー
インナービューティー美腸マイスター

一児(男の子)の母。夫の転勤により,9年勤めた銀行を退職し大阪から横浜へ引越ししてきた転勤妻。

親・友人の居ない新しい土地でのワンオペ育児のストレスと孤独感から過食に走り,産後太りに拍車がかかる。

また,食が乱れたことで肌荒れが目立ち,精神的にも不安定になり常にイライラ→食に走る…という負のスパイラルに陥る。

家族のためにも,自分のためにも,自分を変えなければ!と決心し,鈴木ひろみ氏のもとで腸を整える食事法を学び,たった2ヶ月で身体と心の変化を実感。

その中で麹と出合い,大切な人の健康も,家庭平和も,ダイエットも,美肌も,全てが簡単・楽しく叶えられる麹に魅了され,2歳の子連れで麹クリエイター,麹マスター資格を取得。

麹によって,人生が変わった。

老若男女問わず生活に取り入れられる麹の活用法や,麹を軸とした食育,ダイエットの研究に取り組む。

麹を通して,全ての女性が肩の荷を下ろし,心も身体も美しく健康になるサポートをしたい!その気持ちで講師として麹を伝えている

宮本 由奈

麹マスタースペシャリスト
麹マスター・麹クリエイター
麹おやつクリエイター

0歳児の母思春期から繰り返すニキビに苦しみ、社会人になってからストレスから軟便ばかりになる

妊娠をきっかけに、このままではいけないと思い腸を整える食事を学び、そこで麹に出会う

しかし思っている程効果を感じられず、悩んでいるところに生の麹に出会い〝これしかない〟と思い慣れない育児で寝不足ながらも5ヶ月の息子を連れて日本麹クリエイター協会にて麹クリエイターを取得

出産を機に歯科衛生士は退職したが、働くことにより充実し生活にメリハリが出るので復職を考えてはいるものの、家事育児仕事を両立するのは難しいと考え、麹マスターを取得

現在は肌も排便も良い方向に変わっているため年をとることが楽しみになっている

自家製麹と出会い、家族の健康を守る母、主人に生涯女性として見られる妻、どちらも叶えてくれると確信している

良い所しか見つからない自家製麹を仲間と共に広めていくため、日々発信中


長井 ノゾミ

麹マスタースペシャリスト
麹マスター・麹クリエイター
エキスパートファスティングマイスター
臨床心理士
公認心理士

二児の母

39歳の時に自身初めてのファスティングを経験それまで繰り返し失敗してきたダイエットに成功。

その後、腸の大切さを学び実践。「麹」を食生活に取り入れ始める。ダイエットだけでなく、加齢や体質とあきらめていた体の不調(免疫力低下、花粉症、肌荒れ、便秘)が大きく改善。その後ファスティング指導者資格取得。

ファスティングの個別サポートを開始。ご紹介や口コミのみでも、毎月絶えることなくご依頼が続き、これまでのべ90名以上のファスティングとその後の食事のサポートを行う。-18・11・10・8キロ…などのダイエット成功やアレルギー症状や生理痛、便秘の緩和・改善などの体感の報告も多数。「人生が変わりました」というお客様の声が何よりの喜び。

40歳の夏、これまで食生活に取り入れてきた「麹」を手作りできることを知り、麹クリエイター&マスターを取得。自家製麹を食生活に取り入れたところ、腸内環境の改善をさらに実感。家族にも麹ごはんで還元。

これまで15年以上、臨床心理士として子どものこころの健康に携わる。子どもたちのこころが健やかに育つためには、子どものお母さんのこころとからだが健やかであり、モデルとなる大人たちこそ自己肯定感が必要であることを痛感。一方、私自身も働く母となり、仕事と家事、子育てをこなす毎日に、自分のことは後回しに。気がついたら産後太りが解消されないまま中年太りへ突入。

40歳を目前にファスティングに出会い、正しいデトックス方法を知る。20年来の悩みだったダイエットに成功。その後、定期的なファスティングと麹ごはんで、美味しく楽しく健康的に。ファスティング以前からしていた筋トレも、ジム通いはやめ、おうちでできる1分筋トレに。気がつけばダイエットという意識はなくなり、キレイも元気も時短も同時に叶えるFastingと麹Lifeとおうち筋トレで「おなか美人」になる方法を伝えている。

2019年4月より麹クリエイター協会公認講座 麹DIET Program開講。

2019年7月からは千葉県船橋市の自宅サロン&麹アトリエにて麹クリエイター講座開講。

女性が美しく元気であれば、日本はもっともっと元気になる。これから未来を担う子どもたちのためにも、大人が元気で輝いて、より幸せに自分らしく生きている姿を応援したい。私がそうであったように、体型や体調不良で悩む方の力になりたい。そんな思いで活動している。

向島 沙織

麹マスタースペシャリスト
麹マスター・麹クリエイター

元美容部員3児の母大手化粧品会社に美容部員として務め、メイクアップ技術、スキンケア技術、エステ技術、接客技術などを身につける。産休育休を取りながら10年間務めるが、子育てとの両立に悩み退社。

美容部員を辞め他業種パート勤務に変えた事で子ども達との時間も増え充実した日々を送っていたが一方で仕事を辞めた空虚感とストレスで主人に当たる生活。

自立した女性になりたいと思っていた時、ママ友であった鈴木ひろみ氏を通して麹に出会う。

甘酒、塩麹、醤油麹だけでなく化粧水も作れることを知り麹にはまり、麹を自ら作る技術を取得するため、更には麹をたくさんの方に広めていきたいと思い、麹クリエイターと麹マスターの資格を取得する。

そして、麹化粧水を発酵させ更に効果的な成分が配合された自家製発酵麹化粧水に変えることに成功した。

女性が美しく、健康で幸せでいる事でパートナーや、子ども達、家族が幸せになれる事を願い、女性の一生続く美しさをサポートしていきます

鈴木 愛美


麹マスタースペシャリスト
麹マスター・麹クリエイター

湘南出身

やりたいことがわからず、自分に自信がない、だからなにか武器を!!と資格ジプシーで人生に彷徨っている時に、自家製麹と出逢う。

麹作りを通して、”作れる””できる”という積み重ねを通じ、自信は外に求めるのではなく、自分の内側にあって、それを自分が認めて大切にすること。と気づき、自分本来の可能性を信じられるようになった。

おまけに、不器用すぎて苦手なお料理も自信満々に振る舞えるように♪♪花嫁準備はOK!

〇〇してみたい、やりたい!という気持ちに正直に、誠実に。
そして何より自分自身が楽しみながら、志事ができる。麹はその人の本来の姿を取り戻したり、笑顔を増やす最高のパートナーだと思います。


自分を丸ごと愛せる女性を増やすために、麹作りのlesson等、志事として活動しています。

Instagram
https://www.instagram.com/suzu_221

公式line
https://lin.ee/NyweInW

いしだ みお

麹クリエイター
麹マスター

くらし薬膳プランナー

4児の母

結婚とともに仕事を辞め、10年間専業主婦でいる自分の在り方について悩む。
4番目を出産後10ヶ月で働きに出るもフルの仕事と家事、育児とのバランスをうまく取れず、心身共に限界を超えたときに麹クリエイター、麹マスターという働き方を選ぶ

自家製麹との出会いで自分らしい働き方
子供たちとの時間、両方を得ることができた

今しかない子供達との時間を大事にしつつも母でも妻でもない自分らしい生き方となっています

同じように悩まれている女性達に、自家製麹の魅力とパワーそして自分も大切な人も守れる武器である「麹」を伝えている

自分らしく今を生きることができる女性を増やしていく

杉野 登子

麹マスター
麹クリエイター
おから再活プロデューサー

転勤族で2児の母。
元々昼夜問わないハードワークだった為、 コンビニ漬けのジャンク生活を送っていた。 結婚してもそんな暮らしを続けていたからか中々こどもに恵まれず、妊活のため退職。
やっと授かった長男が生後2ヶ月でアトピーと診断され、自分のこれまでの食生活のせいではと罪悪感を持ちながらの育児となる。 地元も遠く、頼れる人がいない中での初めての子育て。
罪悪感とともに、 出口のない暗いトンネルの中を手探りで進んでいるような不安の中、麹と出会う。
自家製麹を作れるようになり、暮らしに取り入れるようになり、ずっと抱えていた長男への罪悪感が少しずつ薄れ、大切な家族の為に出来ることがあると自信がもてるようになった。
家族やこどもたち、 大切だからこそ
『ちゃんとしなきゃ』 そう思って肩の力を入れすぎて苦しんでいる方に、
『自家製麹』を伝えることで 肩の力を抜いて、毎日を笑顔で過ごせるサポートをしたいと願っています。 自家製麹の魅力を伝える1day lessonも精力的に開催中

blogはこちらhttps://ameblo.jp/nobori2017/

喜多村 菜々

麹クリエイター
麹マスター
帰宅後10分片付け簡単麹ごはん・おやつ 認定講師

6歳になる女の子と1歳の男の子の子育てをしている兵庫県在住の38歳です。

私は自家製麹と出会う前の長女の育休明けから 職場復帰をしたときに、 仕事と育児の両立ですごく 無理をして、いっぱいいっぱいで、体に不調が 出たり、夫にイライラしてあたったりしていました。
2021年の4月に、麹クリエイター講座を受講し 2人目育児の離乳食から自分で麹が作れるようになって、 麹調味料を使い始めてからは、子供と大人のご飯作りや栄養について悩むことが減って、 体にいいご飯を作れている事から自己肯定感も上がったのと 麹の幸せホルモン『セロトニン』や栄養価の高い 麹ごはんのおかけで心の調子も体の調子もいいです。

コロナを心配する生活になってから皆さんも 感じていると思うのですが、 今健康でいれることが当たり前ではなくて本当に 幸せな事ですよね。

これからも健康でいるために免疫力を上げて 自分の健康、家族の健康を守りたいと 思っている方多いと思います。 そんな家族思いなみなさんの麹ライフをはじめる お手伝いをさせていただけたら幸せです。
Instagram
https://www.instagram.com/nanamoo7
公式LINE
https://lin.ee/4XiRVVf

かささく みか

麹クリエイター
麹マスター

娘と夫の3人暮らし

 小さい頃から便秘だった娘が便を出すたびに出血し、痛いので出そうとしなくなりますます便が硬くなるなど悪循環となっていた。
見ているだけでかわいそうになり良いと思うものはしてみたが改善なく、そのうち喘息症状も 出てきたため薬に頼ることに、排便習慣をつくまでは継続した方がいいと5年もたってしまい服薬していても習慣は難しかったため薬だけでは便秘が良くなるものではなく、根本的に見なおそうと思い調べていくうちに麹を知ることになる。

40台半ばからの子育てとゆらぎ期で自分自身の変化が重なり体調を崩していたため、自分自身の体調を整える事、
また主人の食事の見なおしもしなければいけない時期が重なり、麹クリエイターを取得. 麹料理やおやつなど取り入れてから半年で娘が薬を飲まなくても排便がつくようになったこと。主人の体調が安定してきたこと、私自身がファステイングをしながらいいものを取り入れていくと体と心が楽になってきた事に気付く。

もっと早くに知っていればと思うことも多かったので困っている方に少しでもヒントや気付きをお伝えしたい。
blog
https://profile.ameba.jp/ameba/syakem-2021

森安 綾

麹マスター
麹クリエイター

一児(男の子)の母。

地元の熊本で仕事をしていたが、結婚・出産を機に退職し夫の住む兵庫県の田舎へ。慣れない場所で知り合いがほとんどいない環境での子育てと、働きたくても環境的に働けない就きたい職種がない状況や、夫に頼って生活をしていることにストレスを抱えていた。

子供服のオンラインショップを立ち上げるもコロナ禍を経験し、もう一つ何か軸となる仕事を考えているときに自家製麹と出会う。
自家製麹を女性の働き方として提案している協会に興味を持ち、麹マスターを取得。元々ファッションやライフスタイルに興味があり、麹もライフスタイルの一部という思いで、自家製麹の可能性や健康面だけでなく心の豊かにも繋がることを伝えていきたい。食べるだけではない麹の活用である、麹スキンケアlessonにも力を入れている。

Instagram
https://www.instagram.com/de__7a/

ほしな ちひろ

麹クリエイター
麹マスター
麹おやつクリエイター
帰宅後10分片付け簡単麹ごはん・おやつ 認定講師


宮城県在住の1歳男の子ママです。

13年間東京都で会社員として働いていて、女性のキャリア形成に悩んでいました。 転職サイトをあたるもピンと来ず、日々辞めたいとしか思っていないつまらない人生。 結婚、妊娠をして出産の痛みが衝撃的過ぎてショックを受けました。

授乳も半年間ずっと痛くて助産院に通う。そこで見かねた助産師さんから麹マスターの1daylessonを紹介され、自家製麹の美味しさに気づく。
働き方に悩んでいた為、これだ!と、
麹クリエイター取得を決意。
主人から定年後、宮城に戻りたいと結婚の時に提案はあったものの、歳を取ってからの移住はつらいと考え、30代のうちに行こう!と移住を決意。 (主人にはUターン転職をしてもらう。)
働き方で決意したものの、自家製麹は身体にいいことばかりで、
①風邪を引かないように
②生理痛が半減
③運動なしで-4kg!など、
たった3ヶ月ほどで効果が見られました。

主人の帰りが遅い為、平日はワンオペ育児。 料理も下手で苦手でしたが、自家製麹を使うと簡単で美味しくなり、外食やお惣菜をほぼ買わなくなりました!
良いことづくしの自家製麹を ぜひ働くワンオペママさんに伝えたくこの仕事をしています。
みなさんの未来が自家製麹で明るくなるお手伝いを出来ればなと日々思っております。

飯田 ゆかり

麹クリエイター
麹マスター
麹おやつクリエイター
麹pureスキンクリエイター


子どものアトピー性皮膚炎や紫斑病などをきっかけに、薬に頼らない治療を望み マクロビオティックを学び(クシインスティチュート上級修了) ホメオパシーやフラワーレメディーなども使用してきた。
子ども以外の家族の病気やここ数年の自身の不調から、身体や腸を整えていく必要性を感じ模索していたところ clubhouseにて分子栄養学に出逢い、その延長で麹と出逢う。
昨年9月に自家製麹のつくり方や活用をひろめている麹クリエイター協会にご縁を持ち 麹クリエイター、麹マスター、麹醸人、麹おやつクリエイター、麹pureスキンクリエイターの資格を取得。 誰もが健康にハッピーに生きていけるための食文化が当たり前の世界になってほしい想いと、 何歳になっても、健やかに美しく楽しく自分本来の輝きで生きていけることを体感していきたい想いを、麹と共になら実現していけると活動している。

酒井 京子

麹クリエイター
麹マスター
麹おやつクリエイター
帰宅後10分片付け簡単麹ごはん麹おやつ認定講師  
麹クリエイター講座認定講師


ゆらぎ世代に突入。
年に1回の健康診断に引っかかり、家族の体調不良などから、日々の食事を見直し、免疫力アップは発酵食品と知るが、代表的な発酵食品、ヨーグルト、納豆、漬け物、キムチは苦手。
そこで麹と出逢う。

味噌、醤油、みりん、お酒の原料に麹が使われている。麹の発酵調味料があれば、美味しい簡単に、ご飯に日々取り入れる事が出来る!毎日出来そう!と麹クリエイター麹マスターを取得。
麹ごはん、麹おやつを作り、日々取り入れるようになりました。
腸内環境の改善を実感したり、子供の花粉症もいつの間にか薬を飲まなくてもよくなり、自然に取り入れる事のできる麹が手放せない今、生活の一部となっています。
身体は食べたものから出来てるからこそ、いい菌を取り入れて、健康な身体を保つ。発酵調味料があると自分も楽になるし、麹×○○の可能性は無限大。 和食にこだわらず、洋食、中華、アジア、おやつにも使える。

食べる事の大切さ、作る楽しさ。 プレ更年期、女性特有の不調に振り回されず、いつまでも自分がイキイキ、ワクワクしていることの大切さ。 美味しく楽しくを麹を通して、1人でも多くの方に伝えたいと活動している。
Instagram
https://www.instagram.com/kyorinrin77/


公式LINE
https://lin.ee/uGCG9Sl

上田 ちさよ

麹マスター
麹クリエイター
麹クリエイター講座認定講師
帰宅後10分片付け簡単麹ごはん麹おやつ認定講師
発酵食品ソムリエ
SAKEDIPLOMA

大阪で90年近く続く酒屋に嫁いで20数年。 二児(男の子)の母。
20数年、お店のため、夫のため、子供のために時間を費やしてきた中で、長男が大学に入学した際ふと 「この先、次男も独り立ちしたら、どうやって自分のために過ごしたら良いんだろう?」 「夫婦二人だけですごす時間が増えたら、これからの長い夫婦生活、大丈夫かな?」 と急に漠然とした不安を抱きはじめました。
でもいざ何かを始めようと考えても、長年、他人軸に合わせて過ごしたせいか 「自分のために時間を費やすって、どうしたら良いんだっけ?」 「趣味」も「特技」もないし「何から始めたら良いんだろ???」 と「自分軸」では何も決められなくなっている自分がいたことに気がつきました。
そんな時この「麹」と出会うことで「自分軸」を取り戻すことが出来たんです。 「麹」を育てている時間は、毎時間のように温度や表情がかわる麹をみていて 『まるで赤ちゃんを育てているみたい!』といつしか愛おしい存在にどんどん没頭していきました。 自分でも不思議なくらい自然に楽しめる趣味がみつかり 気がづけば、夫とも「麹」の話をしている時だけは、とてもおだやかで前向きな会話が出来るようになりました。 今では夫婦円満にも一役かってくれている救世主です(笑)

私のように子育てが少しひと段落したのは良いけれど ぽっかり穴があいたような喪失感や孤独感、不安感を漠然と抱き始め 「自分軸」をすっかり見失ってしまった世代の女性に 「麹」の素晴らしさを知っていただくと同時に 「自分軸」を取り戻すきっかけにしていただけたら嬉しいなと思い活動しています。

Instagram
https://www.instagram.com/chisayo_ueda/

公式line
https://page.line.me/781xojlt